イタリア製最新技術の牛革を使ったハンドバッグ

0円 タテ250×ヨコ270×厚み70mm 重さ:331g


この革はイタリアの最新技術で作られた一品ですが、
現在日本に1枚しかありません。
というのも非常に高価で、また高価なだけでなく
デザインや加工が難しいためです。

そんな革に挑戦し、出来上がったのがこのハンドバッグです。
当店でしか手に入らないこの一品をぜひ。

軽くて収納力のあるバッグは、あなたのアイコンになります。

関連カテゴリ:
参考デザイン(販売済み) > ・レディス
商品コード:
HBDS01

売り切れました。※ご依頼くだされば、当店定番革にて再度お作りできます※


正面の形ですが、よく見ると上が狭くなっていく台形状になっています。
画像では些細な変化ですが、実物はもっとわかりやすく、
このことで全体がピシっと引きしまり、
見た目に気持ちよく、収まりの良い仕上がりになっています。

シンプルな台形とインパクトのあるダイヤ柄で
バランスの取れたデザインです。


この革の見どころは
型出しした部分に染色しているところ。

端の色が微妙にかすれ、それがニュアンスを出しています。

デリケートに見えますが、
濡れても水玉がコロコロと転がるほどのはっ水力で、
使い勝手は楽です。


マチにも同じダイヤ柄の革を使い、
ファスナーの色も革に合わせることで統一感が出ています。

持ち手はバッグの端から端まで広く渡っています。
このサイズのハンドバッグにはあまり見ない持ち手の間隔ですが、
持ち手が本体のインパクトに負けないよう、
且つ、全体がゴテゴテし過ぎないようデザインしてあります。

持ちやすいこともまた、大切な要素です。


ぐるっとどこから見てもダイヤ柄が際立ちます。
どのようなシーンであっても、人目を引くことは間違いありません。


裏地には当店オリジナルの丈夫な厚手ナイロン生地を使っています。

ポケットが前後に1箇所ずつ付いており、
シンプルな内装となっています。

軽くて丈夫なのが、この裏地を使う理由です。


携帯電話、財布、文庫本、鍵など、ふらっと出かけるときに
必要なものが一式入る大きさ。

ガバッと開き、出し入れのしやすいバッグだと
すっきりとストレスのないお出かけができるようになります。


マチのファスナーは底面にまで回っているので、
全開にすればバッグ本体を180°開けることができます。

好きなところまで開いて使えるダブルスライダーなので
お好みに合わせてお使いいただけます。


持ち手は袖を通して使うこともできるようにしてありますし、
実際に持ってみると、大きすぎず小さすぎないしっくりとしたサイズです。

鞄単体で見ると派手すぎるとお思いになる方もいらっしゃるかもしれませんが、
コーディネートのアクセントととして、使いやすい鞄です。
サ イ ズ タテ250×ヨコ270×厚み70mm
重  さ 331g
素  材
裏地素材
価  格 0
そ の 他
一点ものの特別価格です。

このイタリア製牛革には、革の製作時にできた多少の傷があります。
ご了承ください。